2007年05月03日

Golden full moon

メールが鳴って、矢張り土壇場極まりない状態にて飲み会の約束が交わされて。
面子を訊けば総勢十余名とか、果たしてあの家に入り切るのだろうか(悩)

空に浮かぶ金色の月、満月。
一ヶ月振りの其の御姿を、マンションのベランダから眺める。
隣に佇む相手は普段と違う場所から愛でる其れに目を細めていた。
手にして居るグラスの中の氷が溶けて、時折乾いた音を立てて。
されど飲むのを忘れて語り合っていた、ただただ、つらり、つらりと。

『結局お前は月に魅入られ続けているんだな』

其の一言に只笑むしかなかった、切り離す事はどうしても出来無い。
あの月に出会えたからこそ今の私が在る、
空に月が浮かんで居るから今迄の自分を穏かに受け止める事が出来るのだ。

昔にそうした様に、また、サファイアからブルームーンに替わったピアスへと
相手の唇が、両方に触れる。
鼓膜震わす吐息に目を伏せて、ゆっくりと開いた頃には相手は元の佇まいに。

口付けの意味は、訊かない。
posted by 橘 at 02:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

Bank

午前中仕事をして居る最中に思い出して、慌てて銀行へと走って。
其れでも間に合わず三時ジャスト、無情にも降りるシャッター。
時間外料金を取られるのが嫌だと言う理由でGWの後半は
カードで過ごす事・決定(ふ)

今日は矢鱈と日差しが鋭い、
日頃日中外を出歩く事が稀という不健康極まりない生活をしていると
久方振りに浴びる太陽がやけに攻撃的に感じる(貴様)
それにしても暑かった、初夏を彷彿とさせる様な。

四連休の何処かで半年近く振りに帰って来る知人を交えて、
友人宅で夜通し飲み会開催決定、しかし日程が未だ決まらずってどう言う事だい?
相変わらずギリギリの土壇場で何もかもを決めようとする、
そんな人間ばかりがどうしてか周りに居たりする。
参加人数すら未だ明確に解らぬ状態、ホスト家の住人よ、
早めの連絡をPLEASE(笑)
posted by 橘 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eternity

雨が降ったり止んだり、そんな不安定な天候の中、
車を走らせて向かったショッピングモール。
駐車場でメール、何通かのやり取りの後に
アクセサリーの専門店で相手と落ち合って。
たかが妻役の相手に白無垢を着せたいが為だけに
結婚指輪を買おうとしているネタ暴走中な人間が此処に一人(ふ)
尤も其れだけの価値や想いが無い人に高額な指輪を贈る程酔狂でも無いから、
相手も私に買ってくれるという言葉は有り難く頂戴しておく(貴様)
此処までくると結婚式『ごっこ』では済まされぬ物が有りそうなのだが、
其の辺どうなのだろうか(笑)

ショーケースの中、シンプルな指輪の横に飾られていた
ダイアモンドをぐるりと一周取り囲んだエタニティリング。
一粒物よりデザイン性やネーミングの意味で選択するのも有りかと思う。
エタニティリング、『終わりの無い愛』の象徴。
取り敢えず地金とサイズだけ店員に告げて取り置きをして貰い、
後日購入するかを再検討。
眠そうな相手を自宅迄送って自分も帰宅。

白無垢を拝める日は近いね、それとも女豹が先か、
どちらにしろ愉しみである事には変わりが無い(うっとり)
posted by 橘 at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

Anniversary

朝の目覚めの際に、
『おめでとう』でも無く『お疲れ様』でも無く、『頑張ってますね』と。
相変わらず毎年マメな人間だ。

一年目に商品になり
二年目は所有され
三年目で自由になり

四年目が、始まる。

身体は商品、心は売約済み。
では魂は?

―――――最後迄喰らわせやしないよ。

それにしても寝惚けて居る時の人のツボを抑えている相手程怖い物は無い。
イソギンチャク発動させたのは確かに私の落ち度だが、
意識覚醒方法があこぎなさ過ぎるので何とかして下さい(何)
posted by 橘 at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bosom caresser

自宅に帰宅すればちゃっかりと合鍵を使って待ち構えていた相手が
ナイトキャップに、と用意してくれたカクテル二つ。
Bosom CaresserとBetween the Sheets。
『さぁ、どちらか選んで貰いましょうか』と爽やかに言われても
裏側の意味を考えて酷く悩んでしまうのだけれど(貴様)
結局選んだのはブザム・カレッサー、オレンジ色のカクテル。
相変わらず相手の作るカクテルは腹立たしい程に美味しい。

『密かな抱擁』ねぇ…既に密かでも何でも無い気がするのだが。

それにしてもウォッカのワンショット、アイラモルトのダブル水割り、
続いてブザム・カレッサーと、結局最後にビトウィーン・ザ・シーツ。
飲み過ぎて流石に眠気に襲われ、相手をベッドに引きずりこんだ私は
明らかに相手の策略に嵌って居ると思う(悔)

そう言えば私の方から相手を抱き枕にするのはかなり久方振り。
まぁ良いか…酒の所為、火照ったのも総てアルコールの所為。
posted by 橘 at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HOME

日中の仕事を只管にこなし、
一区切り付いた所でスーツに袖を通し職場へと向かって。
待機の間に黒服についで貰ったウォッカをワンショットで煽る。
夜ご飯、終了。…等と考えた私は最近アルコールで生活しているようなものだ、
そう言えば腹に入れたものはなんだったっけど思いを巡らせれば
昨日某素敵な方と飲んでいた時に抓んでいたチーズとポテト位か。
…食生活は壊滅的に近い(ふ)

一時間の待機の後裏で一服しようとした所にゲストがいらして、
フロアへと戻って接客を。
相手の言葉が酷く重く感じた、あの場所をどう捉えて居るかは人其々だ、
其れ故に其々が抱いたあの場所のイメージを、自分なりに守れたら、と。
されど自分には入る事叶わぬ領域もあるのだろうし、
考えれば考える程に難しい物となる。

最終的には己の守りたい物を先ず守る事に専念した方が良いのかも知れない。
其れが誰かの守りたい物と、僅かでも重なるかもしれないと考え乍。
続きを読む
posted by 橘 at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

って言ってたけど…(BlogPet)

昨日、橘が
普通のCrimeストーンならばブレスレットで持っているものの、ブルーCrimeは聞いた事が今迄無かったので探してみた。
って言ってたけど…

*このエントリは、ブログペットの「玖月」が書きました。
posted by 橘 at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Crime

犯罪占いという物をやってみた。
結果は追記の方に置き去りに(笑)

先日久方振りに再会した方とバーにて飲み比べを。
花や悪戯の話をし乍グイグイとカクテルを煽る、
気取って飲む酒も好きだが
今宵のように良い飲みっぷりを披露してくれる相手との酒も
また美味しいし楽しい。
何時か足にクる迄飲み明かしてみたいものです、
さて、どちらが肩を借りる側になるでしょうね(笑)

途中迄相手と帰路を共にし、その後ふらりと立ち寄ったネカフェで
妙に親近感湧く相手と知り合い、暫し会話に耽っていた。
俺様気質らしいが其の中になんとも愛らしさが混じっていて、
また機会があれば話し込みたい物だ。

続きを読む
posted by 橘 at 03:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

Halo around the moon

空を見上げれば雨上がりの薄雲の合間に見えた、丸みを帯びてきた月。
其の周りにうっすらとした虹色の環が出来ていて、美しさに暫し見惚れた。
滅多に見られぬ其の姿を捉える事が出来ると
ただ其れだけで嬉しくなって今宵の逢瀬の相手に教え、
ベランダに出てまた共に空を見上げて。
『相変わらず月が好きだな、お前』と今更のように漏らされて、
『当たり前』と相も変わらず同じ返答を返し。

身体が冷えてきたので室内に戻り、
相変わらず人の膝を求めてくる相手に文句をつけて
本日は自分が相手の膝を借りて横たわる。
こういう見上げられ方は何だかむず痒いと御託を並べられたが
そんな事は知らないと膝枕続行、
なまじ此方が大人しくしていると相手も相当な違和感を感じるらしく、
『あー』だの『うー』だのと唸るのを見遣って居るのが愉しい。

結局最後には担ぎ上げられベッドに投げられたが
ソファーで寝るはめにならないだけまだマシなのだろう(貴様)
ただ背中に張り付いている身体が暑苦しい。
それにしても相変わらず残り香がコロコロと変わる人間だと常々思う(待)
『それじゃお前が四六時中傍に居れば良い』等と阿呆な事を言われたが、
此方もそうそう閑では無いので其れは無理(ふ)
posted by 橘 at 03:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

Charge

既に見慣れた天井、夢と現を彷徨ってた辺りで掛けられた声にて
目覚めてぼんやりと見詰めて。
其処から隣へと視線を移し、しがみ付いてくる身体を抱き締めて。
寝顔も可愛いが起き抜けの相手もまた可愛さが一段と増す、
素直な感想を告げれば不服と唱えられるが一応の納得もまた垣間見れて。
そんな可愛らしい彼だからこそ彼是したくなり、
其の想いが留まる事を忘れがちになり。

声に出す言葉という、
己の気持ちを明確に相手に伝えられる手段が嬉しいと言われると
紡ぐ毎に軽くなるように感じてしまっていた言の葉も
何度でも口にしたくなってしまって。
結局溢れてしまったら零すしか無く、
何処ぞで漏らすより受け取り手にちゃんと渡したいと思う。

出掛けるギリギリ迄充電、完了。
さて、何日持つだろうね(笑)
posted by 橘 at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pierce

日中の仕事を片付けてから、本日は夜の仕事を休んで相手の家へと。
同じく仕事をサボらせてしまう結果となったが
昼間の仕事の延長みたいなものなれば大丈夫…なのか(考)
ともあれ出張販売もどきで頼んだ品を拝見がてらお邪魔させて貰えば
『いらっしゃいませ』と冗談めかして告げられた、
其の瞬間相手は店員で自分は客という立場が明確になる、
そんな遊びもまた愉しかったり。

テーブルに並んだ幾つかのケース、中に納まるピアス達。
つるりとしたシンプルな物からドロップ型迄、
タイプによって色合いがかなり変わるのは石がブルームーンだからだろうか。
迷いに迷った挙句相手に意見を求め、
最終的に決まったブリリアントカットのタイプ。
角度によって青みが強くなる、石の持つ魅力が一番解るような。
数日間主を無くしていた穴にピアスを付け、其の感触に漸く落ち着いた、
矢張り埋まってないと駄目らしい、
長年付けっぱなしにしていた所為でもあるだろうが。

続きを読む
posted by 橘 at 03:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

Lying

目覚めて横たわる可愛い寝顔に双眸細め、
そっと撫でてからベッドを出て。
初めての部屋故勝手が解らねど洗面所を借りて顔を洗い、
静かに其の家を後にした、朝。
駅前のジャンクフード屋でベーグルサンドと珈琲を食らい、
漸く自宅へと帰宅した。

夕刻に気付いた相手からの連絡にふ、と表情が緩む、
何処迄も彼は控えめで可愛らしい。

他人の寝顔は好物だったりするので
其れを愛でられるのであれば特に詫びは必要無いのに。

どうでも良いが相手が寝る前に悪戯の話をしていたのに、
そう言えば彼に仕掛けるのを失念していた、
思い出してしまえば非常に残念(貴様)

今度彼に仕掛ける悪戯を幾つか考えておこう、
…とは言っても私の素人に毛が生えたような腕前のカクテルに
付き合って貰って居るのでそうそう悪さは出来無いとも思う(笑)
posted by 橘 at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

Blue Moon

先日頼んだピアス、幾つか見繕ってみたと連絡を貰って。
どんな物が揃って居るのかと見るのが楽しみになる。
一度迷い出すと長くなるからある程度のイメージはあるのだけれど、
何より『さっさと決めてその後のスキンシップをしたい』が
実の所の本音だったりする(貴様)

夕方知人に連絡を取り、借りた店の鍵。
其れを手に今宵の逢瀬の相手を待って。
久方振りに会った可愛い人の為にカクテルを三杯、
どれも柑橘系のアルコール度低めの物。
柑橘系に偏るのは単に自分の好み故なのだが、
相手と趣味が一致している様で一安心を。

独り寝は淋しいから、と言われたもので、
今宵は相手の自宅に留まらせて頂いて抱き枕の任務。
でも結局自分もまた寒いのが嫌という点もあるので
互いの利害が一致した感じ(ふ)

眠い時のあの人は抱き付き魔になってとても可愛らしい。
其れも魅力の一つだと思いましてよ。
posted by 橘 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

forget me not

おかえり、太陽。

触れる耳朶、今は主無きピアスホールに視線が留まる、
その眼差しがやや愁いを帯びていて。
何かあげるか、と言う言葉に首を横に振りつつ既に準備中である旨告げれば
珍しいと呟かれた(苦笑)
私が自分でピアスを用意する事がそんなに珍しいだろうか。

『あの約束は結局果たした事になるのか』と。
どうなのだろう、まだあの人の面影がこの胸の中に留まって居るのに。
其れでもあのピアスを海に沈めた事で殆どの区切りは付いていて、
あのプラチナだけはきっと棄てる事は出来無いけれど、
もう思い出には出来ている。

続きを読む
posted by 橘 at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Land mine

鏡を見るたびに感じる違和感、相変わらずで。
たかがピアス一つなれど無くなると淋しいものである。
早めに仕事を切り上げて駅前をふらつき乍何か適当な物をと探してみるが、
どうもしっくり来るものが無くて。
あの鮮やかなサファイアと同じ位心惹かれるものが無いだろうかと考えていたら、
某人が『ブルームーンなんて如何?一寸高いですが貴方らしくて似合いそうです』と。
普通のムーンストーンならばブレスレットで持っているものの、
ブルームーンは聞いた事が今迄無かったので探してみた。

ロイヤルブルームーン、乳白色の中、光の加減によって蒼く浮き出る石。
とても綺麗で気に入った…が、問題はこのピアスが有るかどうかだったりする。

と言う事でアクセサリーショップに勤めているあの人に相談を持ちかけ
出張販売の約束を取り付けてみる、
あの人の眼力ならば信用出来るので愉しみ。

続きを読む
posted by 橘 at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

Tender words

久し振りに電話が掛かってきた相手に誘われて、
何時ものテラスで待ち合わせを。
一階のカフェバーで受け取ったカクテルを手に、
また泣き出しそうな曇り空を見上げて。
流石に夜はジャケットを羽織っていても肌寒くて、
だから背中から覆い被さって来て居る相手の体温が心地好い。


飲み干すブラッディメリー、トマトジュースでビタミン摂取(笑)
『お前はもう少し肉を付けろ』と説教じみた事を言われてしまった、
個人的にはただの肉より筋肉が欲しいかな…正確には腕力(ふ)
そう言ったら『腕力だけは付けてくれるな』とか、
無駄に太る気はさらさら無くてよ(笑)

続きを読む
posted by 橘 at 03:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

Your return is waited for

『行って来ます』の言葉に『行ってらっしゃい』と。
一度だけ抱き締めて、そして見送るその背中。
普段と同じ見慣れた姿なのに、
たった数日でも少々の淋しさは拭えない。

君の笑顔が早く戻ってくるように、
私はこの場所で祈っていよう。

無理せずゆっくりとオヤスミ、私の鏡、私の太陽よ。
posted by 橘 at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そしてここまで橘が再会する(BlogPet)

きょう玖月は予感しなかったー。
そしてここまで橘が再会する?
そして玖月が再会する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「玖月」が書きました。
posted by 橘 at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tea cookie

夕方迄仕事をしていて、その後自宅に有る茶葉を使って
紅茶クッキーを製作。
包丁を使わない料理ならば案外こなせたりする中途半端な技量である(ふ)
焼いたクッキー、冷めた処でビニールラッピングに入れて、
其れを手に相手の自宅へとお邪魔させて頂いて。
丁度紅茶を居れていてくれていた所だったので茶請けに丁度良い。

部屋の隅で警戒している猫に、借りた猫じゃらしで興味を引いて。
じりじりと近寄ってくる様がまた愛らしい(悦)

でも一番可愛いと思うのは隣で紅茶片手に笑って居る人間である。
寝顔を堪能してから膝枕をして、そのまま就寝…の前に、
足元へと近付いてきた猫に恐る恐る手を伸ばしてみる。
警戒して居る猫は触れさせてくれないものなのだが、
寝際に漸く顎と頭を一撫で。
よく手入れのされている毛並みが指先に心地好くて、
猫の体温も温かくて気持ち善くて。
幸福な気分でソファーで夢の中へと。

今度お邪魔する時には鰹節持参で餌付け大作戦(笑)
posted by 橘 at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

Say Goodbye / Half

求め続けてやまない心が 世界の果てにあるなら
必ず誰もが悲しまずにいられるのに
満たされない夢が私の手にあるから
今 ここに生きて 明日の光を待ってる

私は想う 誰よりも強く どうかいつまでも あなたが輝くように
【虹の予感/平原綾香】

思い立って海の岩場にサファイアのピアスを葬った、
ふと気付いてみればきっちり半年記念日だった。
最初はそんな事考えても居なかったのに。
一瞬迷ったけれど、でも『一瞬』で。

本来の持ち主の元へとお往き、そして向こうで待っていて。
大丈夫、愛しき思い出はずっとこの胸の内側に在る。

そして半年振りに再会したビールの似合う方と、のんびりとした会話を。
そうか…もう半年も経っていたか、未だ記憶は鮮明に残って居るのに。
余り変わってない様で、相変わらず素敵な人。
今度、ゆっくりまた飲み交わしたいものですね。
肴代わりの話題に、どんなものが生まれるのだろうか楽しみです。

続きを読む
posted by 橘 at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。