2007年06月08日

夢の続き

某『ラプンツェル』が拗ねた(ふ)
よく解ったね…と言うか、その勘が相変わらず怖い。

でもやはり待つだけなのは無理で。
かと言って髪を切る勇気もなくて。
だから別の案を考える、要するにそう言う事。

序でに言うと、それだけ常日頃から心配してるのだろうね。
だから貴方はとっとと狂犬の元にお帰り。

じゃないと私が八つ当たりさr(強制終了/貴様)

だから枕はパイル地だってば(何)
【関連する記事】
posted by 橘 at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。