2007年06月08日

Rabbit in the moon

『生まれ変わったら餅を搗くんだ』

其れを見る前に
行く所が在るんだ
そんな事を思い出した

















そうならどうしよう
そうだったらどうしよう
…と、思い始めれば螺旋階段が長く長く、伸びて。
其れでもあの子は私達が考えている以上に色んな事を考えているのだろうし、
其処に口出しする権利も義務も無いだろうとか
ある種の冷ややかな考えが己の中に在ったりして。
個人的には彼の出した結論に可能な限り添う様にしたいし
その為の協力も惜しみはしない、と、思う。
どちらにしろ愚行に走るような人間ではないだろうから
ただただ、静かに行末を見守るばかり。


たまに無駄に自己嫌悪に陥る。
ほろりとあの人に零した言葉は紛れも無き事実で、
結局乗り越えられてない自分が居る。
動くのが怖いから動かして、と他力本願に走る、
願った所で動かなければならないのは自分の方だと百も承知で、
かと言って繰り返して同じ結果が得られるのかと考えればあっさりと答が出てしまう。
流石にそんな博打に出る勇気は無く、
ともすれば其れをさらりとやってのけたあの人は『ああ、奇人だったな』と(待)
其れとも勝算を既に得ていたのだろうか、あのお得意の心読みをして。

そんな能力等持ち合わせていない自分は
自己保身に従事して保つしか無い、
そんな狡さだけが長けていく。

And, uneasiness collects in me.
What should I do when it is not possible to endure?
The answer is not yet found.

女々しさに反吐が出る。
胎児みたいに丸まって、さっさと涙を琉璃に変えて壁を数枚増やしておこう。
これ以上割って、或いは割られてなるものか、と言う子供染みたプライド。


毒を吐いてしまった、御免ね。
好きだって言ってた『大奥』見ておくよ、気分転換に。


不安定なのは性に合わない。
【関連する記事】
posted by 橘 at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。