2007年06月05日

LOVE&JOY

某氏に言われて聴き出した曲。
結構昔だが最近クラブとかでもちょこちょこ掛かっているトランス調。
元々そう言った感じの曲なのだが歌詞もメロディーも好き、打ち込みのタイプも。


“君が良い” 選びたくて選ばれないコトばかりで
傷つくたび削ってきたプライドの行方を追うのはやめて

LOVE&JOY変えてゆく
アナタも変えてく
スコール虹をかける季節に
LOVE&JOY七色に
明日が色付く
胸に抱いたその笑顔で
【LOVE&JOY/木村由姫】

どうでも良いがクラブで踊る人が泳ぐ魚に見える。



傍に居たきゃ居なよ、別に咎める理由も無い。
狂いたきゃ狂いなよ、自分の末路は自分で決めて。
何を言った所で人の意見を聞き入れる気は無いのだろう?

たまに投げ遣りになる、所詮私は第三者に過ぎない。
明確過ぎる程に明確に立ち位置を表しているのだから
此方から其れを覆す気は毛頭無い、気持ちを揺らがせる気もまた然り。

…腕、痛いってば。
暫く残ったらどうしてくれるのさ。
【関連する記事】
posted by 橘 at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。