2007年03月31日

集合写真

卒業01.jpg


吉野と氷上が撮ってくれた(?)、今年卒業した人達集合写真(笑)
学校が違うのにどれだけ交友範囲が広いのだか。
えぇと、C学園が三名にフリースクール二名、専門学校一名。
…私だけ年上とか(哀愁)
否、有難う、思い出の一枚になった。

どうでも良いが狂犬は誰の目から見ても
極悪顔に映るんだね、良かった、私だけじゃ無かっ(強制終了)

この面子とは長い付き合いだったりする。
此れからも、宜しゅうに。

続きを読む
posted by 橘 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

see you again

明け方に目が覚めて。
至近距離で、一定感覚で上下してる、肩先。
朧気に見えて、酷く安心して、また夢へと堕ちて。
次に目が覚めた時には一人だった、
時計を見れば既に『王様のブ●ンチ』が始まっていた(ふ)
用意されていた玉子粥を有り難く食した後、
思い出したように冷蔵庫を開けたら
夜買ってきた桃がカッティングされていた。
彼用のお土産だったのに私が食べて良いのだろうか…
悩みつつ、でも結局は食べる(貴様)

昼前には自宅へと戻り、着替えて。
旅立つというあの子を見送りに。

続きを読む
posted by 橘 at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

LAILA

ウォッカ、コアントロー、フレッシュ・ライム・ジュースのカクテル。
中身は殆どがウォッカ、アルコール度数の高いカクテル。
氷を加えるとうっすらと霧が降りたように白濁するコアントロー、
辛口のライラをこよなく愛している不良学生の卒業祝いを、
小ぢんまりとしたカフェバーで。
昼から飲んでるとか言わない約束で(待)

風邪を引いたらしいので見舞いに行き、お粥を食らわせてみる。
弱っている彼の『あーん』はとても可愛らしい、
可愛らしいのはそれだけでは無いけれど。
お蔭で眩暈、眩暈、クラクラと。

眠ったのを確認してから一度出勤、待機を一時間してからそそくさと退勤、
その最中に立ち寄った深夜営業している果物屋で桃を買って再び彼の家へと。
『タダイマ』の言葉と共に、抱き枕。
風邪が移っても本望。

99.
…チェックメイト。
posted by 橘 at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

flow


たった四日で『調子はどうだ?』と、
珍しく事務的な理由を除いて短いスパンでやってきた彼。
どうしたのかと問えば急に真顔になって。
『お前の腰がちらつく』

…彼は真夜中に殴られに来たらしいよ(待)

暫く会わぬ内に、人恋しさに拍車が掛かったらしい。
淋しい大人だよな、と隣に転がる彼が呟いたが、
淋しくなったら呼べば良い、共に酒を傾けよう。

いつの間にか夜が明けて、雨が降る音が調和を成して聴こえる。

桜は無事だろうか。
posted by 橘 at 03:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

D1010126.jpg


湖畔、桜の名所。
開花宣言から一週間経てば流石に満開、
強めに吹いてる風に、揺れていた。
散らぬうちに夜桜見物と行きたい処だ、
桜ワインでも用意するか、季節物だし。

立ち寄った店にて桜ジャム成る物を見つけた、
食した事が無いので購入してみる。
明日にでもトーストに乗せてみよう、
朝御飯を食べる余裕があれば、の話だが(待)
posted by 橘 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思わず惹かれた

D1010119.jpg

友人達と花見がてらのドライヴ、高速を飛ばして。
とある湖の傍にあるサービスエリアで休憩しようと車を止めて、
ずらりと並ぶ自販機に歩み寄り。
珈琲でもとカップ専用自販機に目を向けたら見つけてしまった、
『カップ珈琲:二百円』

この価格破壊振りを誰かに伝えなければ、と、
とっさに思いついたのが何故か店の上司(笑)
写メを送りつけたら『高っ!』…良かった、金銭感覚は同じだ(ふ)


『飲んでみろ』と言われたが、
隣の自販機の『十六茶:百五十円』ペットボトルを選んだ私のチキン振りを
どうか切にお許し下さい(目頭押さえ/貴様)
posted by 橘 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

Continuation of accident

愛猫の処遇に一応の目処がついたらしいとか、
犬を飼うならドーベルマンが良いとか、
ウーパールーパーは実は結構大きくなるとか、
実はハリネズミが飼いたいんだとか、
…カブトムシが顔に当たると痛いとか(笑)
一日中、生き物の話をしていた。

指を酷使した、と『只今』の言葉と共に言った彼の掌を、
ふと思い立ってマッサージ。
手や指に触れるのは好きだったりする、綺麗な指は特に。

背中に落書をされた、もう婿に行けないと戯れに泣き崩れたら
嫁に来いと言われた物で、
ほぼ即答で『自分は未亡人なんで寧ろ貴方が嫁に来い』と言い返してみる(ふ)
言い放った後の返事に思わず吹き出しそうになり、
ノリに任せて『給料三か月分の指輪を発注するから』とプロポーズ(待)
更に返って来た返事に耐え切れなくなって吹き出した、御免、本気で(蹲り耐笑)

どうでも良いが、最近サブアドの事故が多い。
何処か別の所にしようかと考えるが、e箱は不安だしどうしたものかと。
…あ、モバイル版のあるYAHOOアドなら確実…?(悩)
何時も使うプロフの方に明記しておくか。
最後に送ったメール、また事故発生してそうな予感(ハラハラ)

以下、貰ったものの複雑な写真(何)

続きを読む
posted by 橘 at 23:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溜まってた(溜息)

回したら回したで結構ですから連絡は下さい(涙)

シエラからのバトン
諸事情に付きシークレットにさせて頂戴(貴様)
@. 丁度半年経ってた(ふ)
A. 店
B. 三ヶ月
C. スマート
D. …カフェバー、だったかと(考)
E. YES.
F. 店(貴様)
G. 酒(そんな)
H. 相手の家。
I. Bugging.
J. 取り留めの無い会話、悪戯、漫才(どんな)
K. 自宅。
L. 無いよ。
M. 温泉。
N. 解らないからこう言う形態を取ってるんですが何か?
O. 当然アンカー。問題を訊かれても教える確立激低(貴様)

シエラ、此れで勘弁して頂戴、限界だ(がくり)

続きを読む
posted by 橘 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供出来ました。

興味本位で、って怖いね。
シエラ…其れ、私の子じゃない、よ、ね?(ハラハラ/違)

そう言えば知り合いで女性って貴方だけかもしれません。
魔性の女認定して差し上げましょう、でも認知はしなくてよ(笑/黙)

や、孕ませてませんから(黙)
posted by 橘 at 22:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多分世の中間違ってる

『暫く顔を見せるな』と言ったにも関わらず
昼過ぎにのっそり訪ねてきた人にオロ●インを貰った。
この薬で『鬱血痕で桜吹雪』が治るのだろうか(悩/笑)
と言うか、彼から薬を貰うのは何回目だ、
謝りに来る位ならやらなきゃ良いのに(黙)

続きを読む
posted by 橘 at 14:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

name

定刻に叩き起こされ、
只でさえ機嫌が悪いのに拍車をかける事件勃発。
そうか、お前達にとって私の背中はノートか何かだったのか。
下らぬ選手権だけでは飽き足らず○×ゲームか、
水性ペンだからとか、問題は其処じゃないでしょ(怒)


暫く顔を見せるな、腐れ外道(爽)

続きを読む
posted by 橘 at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Deep psychology

所詮戯言
posted by 橘 at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Refuge

魔の巣窟宅から出勤、控え室で震えた携帯、届いたメール。
『どっちだろう』
や、それだけじゃ何が何だか解らないってば。
『何が?』と一言送ったら『拗ねた』と。
…つくづく主語が無い、また送る問い掛け、『誰が?』。
返事を貰った所で漸く理解した。
毎度の連想ゲーム、答が間違っていた事は未だに無かったりする。

フロアで本日も待機、チクチク疼く腰を誤魔化す為の一服し乍。
うん、首輪、着けたい(何)
…一緒に働けて、幸福(コッソリ)
三連勤終了、明日は休んで桜を愛でに行っても良いかも知れない。

98.

続きを読む
posted by 橘 at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

Time to say goodbye

一人になった時
私は海の彼方へと想いを馳せる
そして言葉を失う
薄暗い部屋の中
陽の光が無いから
貴方が私の傍に居ないと陽も消えたまま
窓から私の心が広がっていく
貴方の物になった心が
そんな私に貴方は光を降り注いでくれる
貴方が道端で見つけた光を

Time to say goodbye
今迄に見た事も
訪れた事も無い場所へと
私はこれから貴方と共に旅立つ
船に乗って海を越えて
もう何処にもなくなってしまった海を甦らせよう
It time to say goodbye
【Time to say goodbye/Sarah BrightmanLondon Symphony Orchestra】

ボレロのリズムが好きだったりする。
サラ・ブライトマンの澄んだ声も好き。
今迄歌詞が解らぬまま聴いていたが、
訳してくれた某マルチリンガルさん、有難う。
化け物…とか思ったのは内緒、内緒、口チャック(笑)
posted by 橘 at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうするバトン

や、『どうする?』と考えなくてはいけない問題が他にあるのだが、
バトンに回答するという一種の現実逃避。
答え終ったらまた出勤予定、逃げて、逃げて、逃げまくる。
…何から?

―――――内緒(ふふ)

続きを読む
posted by 橘 at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sky

泣きそうな顔で、『俺にも、して』。
でも、私からしたら其れは理由にはならない。
私は物じゃ無いんだよ、だから私を介して繋がりを求めないで。

『期待させないで
突き放して
でも貴方はそうしないで
惹き付けて惹き付けて
一番残酷なやり方で
ゆっくりと殺してく』

───貴方には、そう見えるのか。
でもね、『決定打』は既に出てるんだよ。
期待しても無駄、と。

腕の中で、結局貴方をまた泣かせてる。
貴方を楽にしてあげたいけど彼を裏切れないんだ。

…ごめんね。

続きを読む
posted by 橘 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Web

─────夢を、見た。

久方振りに。
其れで目が覚めた。

『お早う』

ワンテンポ遅れて、
隣にいた相手が起きて。

─────未だ寝てろ。

布団を被ったら、
悟ったか、何時もの腕。

抱かれて疼く、
尾てい骨、少し上。

痛くて泣いたんだ。
…とまた己に嘘をつく。
posted by 橘 at 06:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Water lily

迷いに迷って結局出勤、痛み止めを持参して。
黒服さんに水を一杯貰ってゲストが居ないのを良い事にその場で飲み下して。
同僚ホストさんが一人出勤してきたので一緒に待機、
彫った睡蓮の花言葉や、好みの私服、流れに流れて夏の話迄。
昨年のキャンプイベントを思い出した、今年こそは花火をやりたいものだ。
その折には彼ご希望のヘビ花火も用意したい所(笑)

また『寝たら襲われる』とか上がりがてらに言われた、
そんなに私は見境無く見えるのだろうか(笑)
可愛い貴方が悪いんですよ、ね、リン(←晒し者/待)

『知り合いの彫り師、連絡つかなくなってた』と
哀愁漂わせ乍連絡を寄越してきた某ホストに知人彫り師を紹介。
セクハラの被害に遭ってくれる事を多いに期待…は止めて置こう、
怒られそうだし(貴様)

続きを読む
posted by 橘 at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

Scar

『Good morning, sweetheart!』
「…hi, my dear. how ya doing?」
『ブ、ブリディッシュ新婚夫婦の会話だ!』
貴方、矢張り脳みそを取り替えてくるが良いよ(笑)

人が寝ている間に一旦ホテルへと戻ったらしく、施術道具が持ち込まれていて。
さっさとシャワーを浴びて来い、シャツ一枚で出てきてな、
髪は湿ったまま下ろしているのが俺的には好みだ、等、
どうでもいい事迄要求してくるのはどうだろう。
其れでも言われた通りにシャワーを浴びて出てくれば
防水シートだ何だとベッドの上が凄い事になっていた(笑)
腰の剃毛してから昨日貰ったデザインを転写して貰って位置等の最終確認、
後は横たわって相手に身を委ねるばかり。
終始ヘラヘラニマニマしている相手も流石に表情が引き締まる、
その切り替わりを見るのは案外好きだったりする。

続きを読む
posted by 橘 at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊くのがTATOO(BlogPet)

橘は
米を食いたいと抜かす癖に、炊くのがTATOO(黙)其れにしても『天むす』なる物に未だお目にかかれない。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「玖月」が書きました。
posted by 橘 at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。