2007年02月28日

sings

可愛い人とフリータイム無制限カラオケデスマッチ。
初っ端からノリノリなあの人のテンションが素晴らしい(笑)
セレクト的には妙に偏った物ばかりだった、
それにしてもsisterを歌った折の
『卑猥の塊ーきゃー襲われるー!』とは如何なものか、
そうそう簡単に襲っていたら今頃少年院に送られていますってば(笑/待)

やたらと偏った曲のセレクトだったが明け方迄有難う、
とても愉しかったです、色々と、ね(ふふ)

またお誘い頂ければ幸いです(礼)
posted by 橘 at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

SorNorM

SM度診断テストなる物をやらされた。

…複雑(何)

続きを読む
posted by 橘 at 21:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wine Bonbon

ryu_0227.jpg

マンションに帰宅してポストを覗いたら郵便物、
小さな其れの裏側を見れば差出人は某ホスト氏。
中身はチョコレートで、
そう言えば先日『お前、好きか?』と問われていたのを思い出した。

『何時も寝こけているお詫びに』って(笑)

ご馳走様、後程食させて頂くよ。
posted by 橘 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mail

あの言葉が無くなって数日。
続いていた物が不意に途切れてしまうと些か落ち着かないが、
何となく理由が解るが故に掛ける言葉を失って。

今、どうしている?

そう訊ける権利を有しているのだろうか。
尤も義務だ権利だなんて発生するような間柄では無いが、
心配位はするんだよ。
posted by 橘 at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

moony

昼頃目が覚めて、
普段より多めの睡眠時間に大した寝惚けも無く、
唯一寝過ぎの余韻によって頭の中に薄くかかる靄。
毛布を丸めて抱えて寝室に向かう最中に
『厚手のブランケットでも買おうか』とぼんやり考える。

棚は必要だろうか、あの労働力は非常に魅力的。
食生活によって健康管理が出来るなら
きっとあと二センチ位は身長が伸びるだろうよ、希望的意見(笑)

ただ何をするでも無く、横たわって話して。
ゆっくりと染み込んで行く温かさが、心地好くて。

だから一人寝の夜も、今宵は凍えずに眠れるだろう。
posted by 橘 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここへひまを猶予しなかったよ(BlogPet)

きょうは、ひまも約束ー!
ここへひまを猶予しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「玖月」が書きました。
posted by 橘 at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

See you in your dream

相手からの最後のメールを受け取ってから携帯の電源を落とし、来客用にとお湯を沸かして。
薬缶の注ぎ口から湯気が沸きだした処でタイミング良く鳴るインターフォン。
ベイクドチーズケーキを焼いてきてくれたので本日のドリンクはストレートティー、
そう言えば手作りのケーキは久方振りだ、ご馳走様。

信じられなければ、と、信じて貰えるならば、の、
個人的定義を述べたら大変な事だったらしい。
口にするのは容易い、でも実行するのは難しいかもしれない、
されどあの言葉は忘れたくないんだ、信条の一つだから。

何時もと違う角度から見る顔、前髪に隠れ気味の視線が揺らぐのを見るのが好き。
野望一つ達成、次は…エスカレートするよ(ふふ)

腕の中で眠る相手は酷く無防備、矢張り悪戯せずにはいられない(貴様)

続きを読む
posted by 橘 at 03:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

shape up luv

甘ったれていると心底思う、厚意をを利用して。
でも辿り着く場所が否定も肯定も無い『此処』で、
『此処』から何時も背中を押されて羽ばたいて。

『どんな形でも1%の『愛』が在れば、残る99%の何よりも嬉しい』

其の定義の意味を未だ理解出来無いのだが、
きっと彼の方が私より大人だ。


泣かせてくれて有難う。
また、飛んでいける。
posted by 橘 at 02:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

luna creciente

人会いの約束を果たして、一度帰宅してから直ぐに出勤。
黒服さんと他愛の無い会話、幾度か作業の合間に。
仕事をしている間は私のリミッターが外れる事、皆無。

穏か過ぎる程に穏かだ。
其れ故、心が静寂だ。

続きを読む
posted by 橘 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

暇潰し

約束の時間迄猶予があったもので、
またも拾ってきてしまった(ふ)

続きを読む
posted by 橘 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flügel 

知人とカラオケに行ってきた、唐突に決まったデート(違)
互いの都合で二時間しか逢瀬が許されなかったが
久方振りに会えた人だったのでまぁ満足。

そう言えば火曜日も某可愛い方とカラオケに行く、
行き出すと週に何回か行くような人間なだけに
被らない様レパートリーを増やしておかねば(笑)

混沌を極めたセレクト曲一覧(笑)
posted by 橘 at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

grown up

似非紳士と話している折に『…?』と違和感。
『どうしました?』の問い掛けに『何時もより見た目、唇が、近い』。
相手の唇がワンテンポ遅れて笑みに歪み、
大きな掌、長めの指先が頭から背中を辿り、一定間隔で点々と踵迄下りて行く。
しゃがみ込んだ相手の顔が上がり、一言。

『確かに近くなったようですね』

後に身長を測ったら三センチ伸びていた。
人間基本酒と煙草を主食としていても育つ事の立証(待)

…と言ったら似非紳士が『モヤシは抱き心地が悪いんで食べて下さい』と、
態々買い物に駆り出され、自宅に乗り込まれ、
やたらと量のあるとんかつ定食を作られた。
昼からとんかつ定食…(哀愁)

毎度の如くお前に圧し掛かられているのだから
背筋は付いていると思うのに(黙)

矢張りお前は主夫だよ、有難う(笑)
posted by 橘 at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

salt

珍しい時間に見付かった、と、
帰り際に見たメールで小さく笑う。
キ●肉マンの歌はうる覚えです、
渚のあの曲で許してください…って、
私は聴き手専門でお願い致します(笑)

続きを読む
posted by 橘 at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sotto voce

休憩室を覗いて早々に退店、風に乗って時折頬に落ちてくる忘れ雨を受けて。
振るか振らないかの中途半端な天気が一番嫌いだ、
上空を速くに流れる雲が三日月を隠してしまったし。

カフェバーで先日お会いした可愛い方との再会、
レディーキラーの誘いに染まる頬が桜色。
酔っ払った後先の事を冗談交じりに話している裏側で、
たった一度だけスピリタスに撃沈した時の事を思い出していた。
あのスピリッツベースのカクテルなら、
ちびりちびりと飲み進めればまだ耐えられると先日解ったが、
原液は本気で色んな意味を含めて危険なので個人的に封印。
罰ゲームの引き合いに出されぬ事を切に祈る(貴様)

自宅に戻り、ベッド脇に残るあの鞄。
一先ずクローゼットを開けたら解る所に置いておこう。
たかだか其れ一つで妙な安心。

今宵は夢に苛まれぬよう願う。
posted by 橘 at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

Accarezzevole

昨日久方振りにカフェバーでの逢瀬。
馬鹿馬鹿しい迄の誘い口調に自分で呆れた、
確実に毒されているんだよ、きっと(待)

大して寒くも無い夜だったので帽子の中に髪を入れ、
傍目ショートスタイルにして遊ぶ。
出掛ける間際迄居座っていた某人が
『いっそ髪を三つ編みにして垂らせば宜しいのに』なんて言うから
『お前がやれば良いよ』と一蹴り。
私と同じ位長いのだから、また今度弄んでみよう(貴様)


他愛の無い話、悪戯話、ホットワインを傾け乍。
忘れられていた約束に報復を考えていたりして。
最中視界を遮りがちの掌の、指間から見える相手を見つめる、
そう言えば何度と無くそう言った戯れをしてたな、とふと思い返した。

ちゃんと着替えの用意をしてきてくれたものだから
自宅に帰す気はサラサラ無く、タクシーを拾って家へと連行、
眠る相手をベッドに転がして。
流れた前髪が綺麗で、暫く弄ってから自分も就寝、
相手の荷物はベッド脇に置き去りに、人間湯たんぽを緩く抱いて夢へと堕ちる。

続きを読む
posted by 橘 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

Cherry blossoms

sakura0221.jpg

河津桜が咲いていた、綺麗な桜色。
またも見惚れた、桜はこの季節一番美しい。
posted by 橘 at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ego trip

上弦の月を貴方と見たい。
心穏かに、笑い合いたい。

貴方は其の侭で良い。
返せぬ分受け止めるから。


でも今宵は、月に似ている貴方に会いたい。
唱える『大丈夫』がちゃんとその通りになるように、私に力を頂戴。

…なんて、ね。

こんな所でこっそりと主張、
だってメールだとまた笑い死にしそうだかr(強制終了/貴様)
posted by 橘 at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rainbow

恋心を知らぬ私を柔らかく包んでくれた

恋の芽が萌え愛の花綻ばせてくれた

萎れた私が立つ乾いた大地を潤し強くする雨を降らせてくれた

土壌から離れ旅立つ為の二つの羽根を与えてくれた

そして私は夜の沼地に降り立った
ぬかるむ其の地でもきっと育つ

足を取られた時何時も差し伸ばされる手が在る
だから大丈夫

大丈夫

―――――私は貴方達に何かを返せているだろうか。
posted by 橘 at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ambivalence

海で月を探し、されど天候故にどんよりとした雲に姿を隠す其れは見付からず。
潮風に冷えた身体を温めるべく、他人から熱を奪い、
同等となった所で腕の中で眠った相手の体重を受け止めて。
『就職おめでとう』の言葉、有難う。

夜更け、深く深く湿った空気を肺へと吸い込む。
冷えてゆく内部、もっと、もっと。
其の冷たさが私に冷静を齎すから。

続きを読む
posted by 橘 at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

Progress

『とうとうやってしまった』と、
言葉と裏腹に嬉々とした表情の知人に本屋に引っ張って行かれた。
向かった先は十八禁コーナー、此処迄浮かれ乍乗り込む輩も珍しい。
並んでいるエロ本、風俗店の雑誌。
其の前に立っているのはタータンチェックのシャツにデニムのもっさりした男と、
面接合否判定帰りの為にスーツに身を包んだ自分。
…変な取り合わせだ、と言うか、変なシュチュエーションだ(苦笑)

何が悲しくて男二人が真昼間からアダルト雑誌を立ち読みせねばならぬのか。
さっさと最終頁の目次を見、真ん中辺りの一つの作品だけ。

連載決定おめでとう。
でも御免、エロ本は間に合ってるから(待)

続きを読む
posted by 橘 at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。