2007年01月31日

だからこういうやり方はどうか、と思う(哀愁)


一弥の所で踏み抜いたバトン
posted by 橘 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見ろと言うから見て複雑に。

このゲームはおもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう(笑)
約束して!絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たったの3分だから、ためす価値あり。まず、ペンと、紙をご用意下さいませ(笑)。
先を読むと、面白くないよ!

@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてね。

A1番と2番の横に好きな数字をそれぞれ書いて?(3〜7)

B3番と、7番の横に知っている人の名前を書いてね。
(必ず、興味のある名前を書く事。男なら女、女なら男、ゲイなら男、ビアンなら女の名前をかく。)

★必ず、1行ずつ進んでよ!!先を読むと、なにもかもパァだから!

C4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前を書いてね。
これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でもオッケーです。

★まだ、先を見てはいけないよ!!

D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルを書いてね


以下・結果発表(溜息)

解説と結果発表
posted by 橘 at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩凝り

帰り際に一服している不良な後輩を見付け、咎めるどころか共に酒を傾ける。
節煙に努めていると言っていたくせに人の煙草をくすねようとする所が相手らしい。
交わす内容はかなり老人めいた話題で、
最近肩凝りがとか腰痛がとか、お互いの年齢を考えればなんとも(苦笑)
自分も右肩の一点がやけに凝っていて、其処を押されると痛みが走る程に。
『この辺?』と声を掛けられ乍探られる、探し当てられれば走る鈍い痛み、其の中に混じる快感(笑)
『痛気持ち善いとはこういう事を言うのだろうね』と零したら
『漏れた声がえっちぃ、マゾマゾ〜?』だと。
…其れは断じて違うと思う(哀愁)
お返しに相手の肩をこれでもかと言わんばかりに揉みしだいた、
『邪念が籠もってる、邪念邪念!』とやたらと煩く文句を垂れても知らん振り。
結果揉み返しが互いに来てしまったようで、其のうちマッサージにでも行こうかという話に(笑)

切実に求む・耳栓し乍肩揉みをしてくれる人(待)
posted by 橘 at 03:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故そうなるのやら

『温泉旅行は良いからウォーターベッド貸して』とか、
何故そうなるの、そんなにウォーターベッドが珍しい?
…と、早速釣られた人が約一名、耳がお早い事で(笑)
一人寝が寒いからヒーター付きの此れを折角買ったのにみすみす他人に貸してなるものか、
大体取られてしまっては私は何処で寝たら良いと言うの(黙)
其れ相応の対価をくれるなら考え無くも、無い、かも、知れない…なんて、冗談。
数日位真新しいベッドを堪能させて頂戴。

日付が変わって直ぐに伝える『Happy Birthday to you who like you』。
笑い乍『有難う』と答が返ってくる。
何時も心配ばかり掛けて申し訳無い、見守ってくれる貴方に深き感謝を。
プレゼントはこの世の何処を探しても二つとして同じ物は無い物を送るよ。
―――――喜んで頂ければ幸いだ、こんな事位しか出来無いけれど。
posted by 橘 at 02:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

一度公にすると次から次へと。

先日の温泉旅行決行に於いて最近やたらと温泉やら旅行やらのネタが飛び出す。
■打ち出されたプラン■
・『温泉を掘って総檜作り、柚湯推奨』
・『冬の秘湯、岩風呂の横で背中の流し合い及び語り合い』
・『淋しい男二人の貸切温泉日帰り旅行』
・『淋しい男二人の貸切温泉一泊旅行パート2』
・『雪見温泉・酒の勢い乱交ムフフ大作戦』
…最後のは何だ、最後のは(呆)
矢張りあの馬鹿の頭はかち割って中を見てみたい、叶うなら洗脳したい、マトモ思考に。
態々詳細プランを打ち出してくれて有難う、
お前のだけは即答で謹んで辞退させて頂くよ(失笑)

夕方、愛しき家具を引き渡し、ほぼ入れ違いに届いたウォーターベッド。
業者が組み立てていく様を物珍しげに見ていた。
完成したそれに横たわる、スプリングとは当然違う感触。
―――――うん、悪くは無い。
真新しい香り、其の内私だけの香りとなっていく、きっと。
他人の面影は要らない、馴染む迄は。

続きを読む
posted by 橘 at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

露天風呂


仕事上がりに控え室にて先日のお土産饅頭の減り具合を見つつメールのやり取り、
そんな事をしていたらまた温泉に入りたくなり、かとってそう簡単に行けるわけも無く。
そうだ、店の露天風呂があった、と不意に思いついて一寸立ち寄ってみる。
前々から気になってはいたものの立ち寄る機会が殆ど無く、
故にビルの屋上で月見風呂を決行してみたのだが何とも不思議な感覚。
どちらかと言うとスパに近いのだろうか、まぁ都会の真ん中で堪能出来るのだから穴場だろう。

漸く触れた傷、触れられた痕、そう言えば初めて見せた、刺青。
纏わる由来を至極簡単に口にして。

それにしても『小悪魔』だなんて久し振りに言われた(黙)

A型バトン
posted by 橘 at 05:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

お祝い返し

for_misaki0129.jpg

『おめでとう』とこっそり祝っていたら思いがけずお祝い返しを頂いた。
丁度彼の中で何かしらの企画を打ち立てて居るらしい(笑)
ともあれ有難う、例の文句は直接言わせて頂くよ(何)

オマケもあったが其れは彼の日記の方でどうぞ(待)

さて、仕事に行ってくるか。
posted by 橘 at 21:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きのう(BlogPet)

きのう、吉野まで橘とヤクザが宣言しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「玖月」が書きました。
posted by 橘 at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

water

数件ショップを巡り、最終的に決めたqueen sizeのwater bed。
ツーパック入りのハードタイプ、明日には設置してくれるらしい、古いベッドと丁度入れ違いで。

一つ一つ、捨てて行こう。
あのプラチナ以外は。

昨日に引き続き今宵も微妙なところでダウン。
寝ている隙にコンビニへ赴き、買ってきた真っ赤な口紅。
相手の頬に『本日も負け』と、その頬に。
posted by 橘 at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

肩書き

肩書きを背負わないのだろ、の言葉に、考えていた。

恋人や、婚約者や、妻や夫と言うような肩書きを得た処で
其れがあるから関係が成り立つようでは在りたく無い。
愛しい人に『愛している』と想いを伝えて
愛しい人が『愛している』と返してくれて
名付ける言葉なんて必要無くとも『関係』は成立するだろうに。

『肩書きが無いから浮気にはならない』は免罪符には成り得ない、
肩書き云々では無くモラルの問題だ。

愛していない人に愛していると、吐ける程堕ちては居ない。
愛されてない人に身体を与える程飢えているわけでも無い。

躯より心が満たされていれば取り敢えずは満足だという私を
枯れていると言うのなら幾らでも言えば良い、価値観の違いなのだろうから。

嘘を付かぬ代わりに黙秘を。
簡単に教えていては、私は玻璃になってしまうよ。

続きを読む
posted by 橘 at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進路

氷上・吉野へ。
遅ればせ乍、高校卒業試験合格おめでとう。
会える時間も少ないだろうて、此処でひっそりと祝わせて頂くよ。

…と、他人の卒業確定を祝った所で己の進路に頭を悩ます。
完全ホスト業宣言は以前からしない、と言った方向は未だ変わらず、
かと言って今更まともな企業の就職試験を受けるのも無駄かな、と。
そんな事を考えつつ学内の就職斡旋センターに相談をして
翻訳の仕事やらフリーランスの通訳やら、果てには専門学校の臨時講師の案迄打ち出される。
前者二件は良しとして、最後の一つは無理だな、と。
臨時とは言え他人に対して教鞭を振るう者が夜ホストをしていては如何な物か、と
某ヤクザな教師の事を思い出せば即座に却下(貴様)

昔は『高校を卒業したらそのまま主夫になる』と莫迦な事をほざいていたが、
現在結婚相手が居る訳も無く、ましてや作る気も無く。
更に私の家事能力(特に調理・包丁関係)は壊滅の一途を辿って居るばかりで、
高校三年生にして恩師との共同ケーキカットの際には相手の手が添えられているにも拘らず
包丁を持って居る自分に鳥肌が立った結果斜め切りと成った程の忌み嫌い様(哀愁)
ともすれば矢張り何処かしらに身を委ねて働かなければならないと言う原点に戻る。

元々何かしらになりたいという明確なヴィジョンを持っておらず、
『留学して三年間は海外で、やりたい事を探そう』等と曖昧な目的で過していただけに
『卒業』を間近に控えるとやたらと進路に頭を悩ませる今日この頃。

いっそ国内の大学に編入してしまおうかとも考えたが、社会に出てみたいとも思う。

今年成人するのだし、といった単純な理由で。

ウルトラスペシャルどうでも良い事。
posted by 橘 at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

れんと

数ある酒を飲んでいようと唯一心から愛する一本、其れが黒糖焼酎『れんと』
買い溜め出来る手頃な安さ、国際特許を取得している音響熟成製法によって丸みを帯びた口当たり。
どんなに値段の張る酒を並べられようと、どちらを取るかと問われたら此方を取る、其れ位好き。
此れだけはロックかストレートでしか飲まない。
某店の軟骨入りつくね梅肉添えと一緒に愉しみたい、組み上げ豆腐も捨て難い(笑)

温泉旅行の手土産を持って出勤、控え室に置いてから接客を。
半年振りに会う相手は相変わらずの方で、
シャンパンに子供のように嬉々として可愛らしい事この上無い。
それにしてもあの人と私が何時恋仲に等なったのだろうか、
それとも半年間も誤解を抱かせたままだったか、だとしたら申し訳無い(苦笑)

次回ご来店の際にはシャンパンフロートの約束。
しつこいようだが、シャン●リーはシャンパンではないよ?(笑)
逢瀬叶う夜にはベロベロに酔っ払ってくれぬ事を祈っておく(プ)

続きを読む
posted by 橘 at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

DREAM×DREAM&REAL

だから寝起きは駄目なんだってば(何)
気だるい身体が檜風呂へと浴衣ごと投げ出される、
頼むから良い歳こいてそんな暴挙は今後止めて下さい(溜息)
互いに濡れた浴衣を纏って戯れる、
『三十路一歩手前の新婚旅行プラン』の中にこんな事を組み込む貴方の脳内思考が理解出来無い(黙)

散々馬鹿をやって彼方此方水浸しにして、昼前に漸く我に返って宿を後にする。
『学校をサボってしまった』と現実を思い出し少々頭を抱えたが、
この時期授業なんて大して無いしまぁ良いか、と。
それにしても有給を取れる相手が酷く羨ましい、社会人め(待)
どうでも良いが似非でも『新婚旅行』なんて初めてだ、
まさか貴方とシュミレーションをするなんて思っても見なかった。
でも相手が貴方で良かった、色んな意味で。
慌しい一泊旅行だったけれど、愉しかった、有難う。

今宵も出勤、久方振りの指名接客。
ホスクラが初めてだと言っていたあの人と会うのは実に半年振り(笑)
posted by 橘 at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三日月

浮かぶ三日月、肌へと落ちる月光。
貴方の前に曝すのは如何程振りだろうか。
水面を鏡として触れる御姿、両手で掬い上げて『今宵は三人だ』と相手に見せる。
其れも僅かな時間、指間から零れ落ちる湯が見る見るうちに姿を消し去る、
ずっと留めておけぬから一層焦がれると漏らしたら無言の頷きを相手に見た。

幾度姿を変えようと、焦がれる気持ちは一緒。
posted by 橘 at 04:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉旅行

学校から帰ってきてから朝に用意しておいた旅行鞄とスーツを手に
家を出れば既に到着していたタクシー、後部座席に乗り込んで。
駅にて待ち合わせていた相手と合流してから電車で然程遠くも無い温泉街へと向かう。
車窓が雪景色へと変わって、其処からレンタカーで着いた旅館はこじんまりとした処、
相手曰く『折角だから限り無くイメージ通りにしてみた』と、其のプランは中々の物で。
宛がわれた旅館の離れ一棟を探索、風呂場は檜風呂の向こう側に露天風呂、
岩と雪に囲まれて白い湯気がやけに目立っている源泉掛け流し。
『どうだ、此れが俺の長年夢見ていた新婚旅行プランだ』とやたら偉そうにのたまうのを
『新婚旅行では無いですけれどね』と一蹴りして相手に泣かれる(当然)
兎にも角にも先ずは温泉だ、と頼んだ熱燗を手に露天へと繰り出す、
貸切だと周りを気にする事も無いので寛げるのが有り難い。
平たい岩を探して盆を置き、熱燗片手にお約束の『頭にタオル』を見せてくれた相手に拍手(笑)
それからはのんびりと酒と雪景色を堪能する、時折相手の方へと顔を向け、語り合って。

長湯をしてから山の幸海の幸を堪能し、腹も膨れた所で浴衣からスーツへと衣を替える。
『仕事馬鹿』と文句を垂れられても其の通りなのだから反論出来る筈も無く、
一つの密約を交わして相手を宥めて出勤を。

…長距離通勤…(笑)

出勤模様、です(笑)
posted by 橘 at 02:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

瑠璃

学校帰り、注文していたワインを受け取りに酒屋へと。
綺麗にラッピングして貰ったのを持って一旦帰宅。
学用品の入った鞄を投げ出し身軽になった処で
豆から手間を掛けて煎れた珈琲片手にメールにかまけていた。

殆ど期待はしていなかったものの、
相手が今夜中に会えると言う事で、紙袋掴んでカフェバーへと。
手渡す誕生日プレゼントは赤の二十年物。
成人になったお祝いに、バースディ・ビンテージ。

刹那なる一時を有り難う。
また明日、会える事を願う。

続きを読む
posted by 橘 at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

Happy BirthDay

とうとう店内で十代が一人だけとなってしまった哀愁を漂わせ乍修哉へと送ったメール。
返ってきた『頑張ってくださいな、若者(笑)』の文字に更なる哀愁が滲む(待)
ともあれ貴方の一日が、幸福に満ち溢れる事を祈っておくよ。

誕生日おめでとう、修哉。

チャイと生チョコレートの相性はバッチリ。
温もりを暫し堪能、奪った熱でチョコを溶かして眠る相手の頬に落書を。
これも『やる』と常々宣言しておいた事だから、個人的に満足。
目覚める前に帰ろう、でも起きる迄待って鏡を見るのを黙って見守るのも捨て難い(悩/貴様)
posted by 橘 at 03:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

貰い物

tachibana_p.jpg

琉から朝メールを頂いて、いそいそと写真を貰いに行った。
ちゃんとピアスを忘れず付けてくれて有難う(其処か)
宣言通り飾らせて頂くよ。

メールの文章を作って置いて、後は押すだけに。
日付が変わったら、送ろう。

さて、そろそろ出掛ける支度をして、
コートを羽織って家を出よう。
posted by 橘 at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リード

安堵したか糸が切れたか、夢へと堕ちた相手をタクシーへと乗せて見送る。
先に飲んだアイリッシュカフェの仄かなアルコールが齎した温かさを醒ましがてら
海沿いを歩いていたら見覚えのある人影。
寄り道をして暫しの談笑、迷子の話はどうしても私の頭から離れてくれないらしい。
鎖やリードの代わりに手を引いて帰ろう、襲い狼にならぬように気をつけつつ、ね(笑)

続きを読む
posted by 橘 at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

Honey come, Honey

口ずさんでいる歌がとんでもなく相手を表していて、呆れ顔。
『俺的にはこんなノリ』と普段の横顔、口許に意地悪そうな笑みを浮かべて。

今日はホントに何もしないって 誓うって
誓いは破る為にある
【ハニカムハニ/surface】

『そろそろ本性出して、ハニカムハニ』と最後歌詞と同時に此方を向いて強まった笑顔。
瞬時に掌を相手の掌に押し付け、顔を逸らせさせた。
I cann't accept to your invitation though it's inexcusable.
Please recite the word that uplifts my mind if you want to go to the bed.
ご愁傷様、出直してお出で、色情魔め(笑)

夜、カフェバーの片隅で交わす言の葉、切なき悩み。
貴方が愛していたいならば、其の心に正直に、真っ直ぐに。
ゆっくりと形を変えて行けば良い、願えば叶う、そうなるようにと信じて動けば、必ず。
posted by 橘 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。