2006年12月31日

年越し

いよいよ年末、今年も残り僅か。
今年を振り返れば環境が目まぐるしく変わった、
高校の卒業と、専門への入学と、新しい店での新しい生活。

年越し蕎麦を食べ、店の控え室に少しだけ顔を出し、
帰宅してTVの前に居座る、チャンネルをたまに浮気させたりして。
OZUMA…ありとあらゆる意味での革命を有難う、
周りを気にせず思わず爆笑をかましてしまった(哀愁)

残り、後一時間。


続きを読む
posted by 橘 at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女が出来ました。

久方振りの日本語タイトル。
理由は…訊かない方が良いと思う、よ。
ね、其処の可愛い方(ニコ/ぁ)

昨日、朝から晩迄つらりつらりとメール、私から。
心配事と、疑問と、他愛の無い話と。
引っかかった事を一度流してしまうと、
後々になって訊くのは相当なる勇気がいるのだと実感。
それが些細な事でも、自分にとって大事な事でも。

気になったのならば間は置かぬようにしようと努める傍らで、
想像して深みに嵌るよりは時が経っても訊いてしまおう、と、
改めて思った。


だから彼女が出来ましたってば(苦笑)
posted by 橘 at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

Naked desire

タイトルに意味は御座いません、最近歌のタイトルを引用しているだけ(笑)

またも寝こけて下さったあの人の額に容赦無く青の油性太ペンで落書を。
…だから『ヤルよ』と言っているでしょうに、懲りない方だね、貴方(黙)

今度煙草の空箱を投げる時は角を向けて投げつけるので宜しゅうお願い致します。
…枕よりもある意味殺傷能力がおありだろう?(笑)

久方振りにマネージャーと職場以外で会えまして、
明け方迄戯言に付き合って下さって感謝を。
お互い清々しく新年を迎えたい物ですね、
感染させてしまったモヤットボールは責任持って回収させて頂きます(笑)
話している最中、某年末異種格闘技番組を見たくなったのは此処だけの話、で(照)

続きを読む
posted by 橘 at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

CAMUS

camus.jpg
初冬に買って飲み進めていたカミュX.Oがとうとう底を付いた。
ほんの少し残っている分は大晦日にでもココアか珈琲に垂らして終了予定。

家で飲むには丁度良い銘柄。
来年のコニャックは何処のにしようか。
そんな事を考えている自分に、『卒業試験の方を気にしろ』とほんの少しだけ思った、
残ってるカミュの量程度に(笑)
posted by 橘 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bath time

暇潰しに思い出したバトンを拾ってきて答えてみる。
…年末故の暇を持て余している、
仕事に出れたものじゃ無いので控え室を覗くだけ。


と言う事で、要の処にあった『風呂バトン』
posted by 橘 at 10:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Frankness

公言通りその唇を、塞ぐ。

ねぇ、笑って。
そんな辛そうな顔しないで。

…なんて、言わないよ。

紫色から漸く濃い桜色へ。
歯型に爪立てられてりゃそりゃ治りも遅いだろうに。

綺麗な半月、今宵も月に恋焦がれて高台の公園へと。
知り合った人、月の様に綺麗な。
話題も矢張り月の事で。

長き雨も何時か止み、綺麗な光が貴方へと降り注ぐだろうよ。
また会えた折りには、月を愛で乍語り合いたいものだね。

以下、吉野の所で見てしまった『赤裸々バトン』(哀愁)


赤裸々バトン
posted by 橘 at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

I sing every shine for you

出会えない君なら今せめて伝えて
溢れる気持ちだけ
For you, I sing every shine for

Never Forget 今君に手が届かなくても
何時も君の傍でただ
I sing every shine for you
【I SING EVERY SHINE FOR YOU】

―――前から解っていた事、『IF』が形を成しただけ。

だからその口許に手を伸ばして、言葉を遮るよ。
あの日、宣言したように。

可愛いあの人を、此れ以上泣かせたくないんだ。
posted by 橘 at 14:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED TEDDY BEAR

送ったプレゼント、数日遅れ乍無事に届いた様で安堵を。
選んでいる間、アレを手にして想像をした。

…似合わない、けれどギャップは可愛い(貴様)

結局『可愛い』に結びつく。
抱いて眠るが良いよ、私の代わりに(冗談/笑)
posted by 橘 at 08:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LYIN' EYES

ホットワインは悴んだ指先を一時的に解き解す為だけの物。
檸檬を加えたかったけれど元々包丁が扱えない上に
利き手を制限されてしまえば無謀な事は出来ず、断念。

指に蔦、唯一のオリジナル、水性ペンで。
『夢心地』を意味と成す曲、シューマンのオルゴール。
お礼を交えての戯れ、どんな反応を示すか興味本位。
強張った肩が、矢張り可愛い。

眠った貴方の耳元で『貴方を攫ったモノに嫉妬を』と。

約束帳は心の中に。
頁は幾らでも増やせる、記憶力勝負。

色々と企み乍、今宵も毛布をその身体に。
水性ペンを拝借して、右の指、同じ所に拙き蔦模様。
右手で描いたから線が歪んだ。
…本当は髭を描きたかっ(強制終了)

続きを読む
posted by 橘 at 04:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

Pool

D1010003.JPG
雨上がりの空鏡。
夜になって月が姿を映せばきっと手が届く…筈。

帰宅をしたら扉に引っかかっていた紙袋、幾つか。
消毒薬にガーゼ、化膿止めの飲み薬、湿布薬、塗り薬。
各人、有難う(苦笑)

走り書きのメモ帳、破った物が扉の隙間。
『お前は身体に、俺は心に』

…莫迦らしい、冗談じゃない。

続きを読む
posted by 橘 at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SKY BLUE

D1000010.JPG
昨夜の嵐が去り、朝、空を見上げたら雲が少なく。
純粋な空色、混じりっ気無し。

此処迄心が晴れりゃ良いのに、
左の肩先と腕に噛み付かれたくっきり歯型が
疼いて疼いて仕方が無い。
posted by 橘 at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

Leviathan

司りし物を握り潰せ。

馬鹿な狂犬に噛み付かれて片腕負傷に付き
本日仕事を休んで自宅に閉じ篭り。
連絡は付くけれど呼び出しには応じないので悪しからず。

黙々と年末掃除を繰り広げているさ。
…我が家に物が少なくて良かった、本当に良かった(お前)

<連絡事項>
■沢木修一・堤吉野のリンク追加。
posted by 橘 at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sugar

きっと今年最後。
いつぞや、振り返り様に沸いた怒りの衝動を壁に叩きつけた。
あの時と同じ様な瞬間的な苛立ち、今度こそはお綺麗な顔に平手打ち。

いちいち煽るな、何が愉しいの。
自滅を狙ってる?馬鹿馬鹿しい。
欲しい物は一つだけでは無いくせに。

頬を叩いた手はあっけなく捕らわれて形勢逆転。
直後に言われた言葉のせいで
目を合わす事が出来ぬままの拒絶は通用しない、
何が地雷で何が沸点で、
そんな事ばかり知られていると分が悪い。

…泣くのも今年最後にしたい。
肩先の痕が五日間で消えますように。
鬱血凄いんだけど…消える迄私からは近寄らないから。
posted by 橘 at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Emotion

接客明けに控え室で伝言板に目を通し、それから一服がてらに街へと。
窓越しにあの人の姿を見たが丁度帰り際。
歩き乍ふと思い立って『オヤスミ』と。

協会を通り過ぎ、某カフェでいつもの人と一服を。
相も変わらず変な関係が続いている、会わない方が良いのにと解っているのに。
一言二言言葉を交わし、煙草を一本だけ吸って別れる、何時もの事。

去り際にメールを貰って結局協会へと足を運ぶ。
会った早々寝こけた相手の右頬に水性ペンでハートマークを。
今迄の最短記録樹立、おめでとう。
店員にタクシーを呼んで貰って送り際、
目覚めた相手からリースのお礼にと月の形のネックレスを頂いた。

有難う、月が見えぬ夜に、身につけさせて頂くよ。
posted by 橘 at 05:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

TRÉSOR

TRÉSOR Eau de Parfum。
私がずっと愛用している銘柄。
トップノートとラストノートでガラリと変わる、その香りの表情が好きで。

抱きしめられたくて、『抱きしめたくなる香り』を纏う。

貴方の香りを忘れて焦がれる思考を遮断する為に空に一吹き、その下を潜る。
肌に直接付けるより仄かに香る程度、微かに。

あの寒い夜、抱きしめられた時に移った香り。
貴方の『TRÉSOR』が、今はもう思い出せない。

―――――だからお前は、この香水を選んだのかい?
私を、試す為に。
posted by 橘 at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

Happy Holidays

????〓〓[2006.jpg
クリスマスツリーを見に、彼方此方をうろつく。
寒いのが苦手なのでイルミネーションは専ら室内からの観賞、
それでも眩く煌いて、綺麗だった。

数人からのメールや写真、プレゼント。
有難う、心からの感謝を。

…初めて流からまともな物を貰った…(お前)


続きを読む
posted by 橘 at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

First snow

橙色の、針の様に細長い三日月を見た。
もしかしたら今年の月を拝めるのは今宵が最後かもしれない、
久し振りに、会えた月。

カフェでホットチョコレートを一杯、語り序でに飲んで。
外に出れば何時の間に厚い雲に覆われていた空を、仰いだ。
吐く息白く、早々に車に乗り込み、何と無しに協会へと。
一休みしてから家路へと思っていたら
偶然琉に出くわして、ペリエを一本、煙草も一本。
気が付けば明け方迄他愛の無い事を語っていた、
曖昧な答を、渡して。

約束していたクリスマスリースを渡しがてら送る事になり
部屋を後にすれば外に何時の間に、降り出した雪、初雪。
ひらひらと舞う雪花に目を細めた。

初雪を共に拝めた、有難う。
posted by 橘 at 05:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

AI MO KAWARAZU

改めて向かい合い 肩書きをとっぱらい
あの日の気持ちのままなんて 都合よすぎか?

今ならばわかります 黄昏たこの街の中で
あいもかわらず 僕は迷い続ける
スキならばはまります 憧れたその目的の先へ
あいもかわらず 僕は走り続けてる
*****
今なんて 今しかない 黄昏たこの街の中で
あいもかわらず 僕は走り続ける
終わるまで 終わりじゃない 閉ざされたその壁を越えて
愛もわからず 君を探し続けてる
【アイモカワラズ/藤井隆】

ただ、走り続けてる。

続きを読む
posted by 橘 at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Party

以前から交わしていた複数人での約束、焼肉パーティー。
結局自宅を提供して繰り広げた。
我が家に来る人間は殆ど代わり映えの無い人達ばかりで、
其れ故新鮮さが否めない。

カルビにロース、牛タンに野菜、サンチュもちゃんと用意して。
勿論ユッケは外せない、
其れと某バーテンさんたっての希望でカマトロも(笑)

包丁の扱えない自分の代わりに野菜を切って貰ってる間
『共同作業と言えばケーキ入刀だろう』の言葉に
『私に包丁を持たせようなんて酔狂な』と大真面目に返す。
そう言えば以前やった事があったが人に手を添えられていても
何故か切り口が歪んでいたのを思い出した、
今やってみたら如何なのだろう…多分、歪むだろう(お前)

お土産にと貰ったビールと日本酒で乾杯、
同時に繰り広げられる肉争奪戦。
―――――面白い物を見た、有難う御座います(待)
『父の威厳はこのロースで』だの
『娘って言われていたから今更』だの
『せめて孫は娘が良い』だの
…だから娘でも嫁でも無いですってば、
頼むから脳内改革を実行してください、お願いします(笑)

貰ったショートケーキ迄は辿り着かなかったけれど、
愉しい一時でした、有難う。
また機会が持てれば幸いです。
続きを読む
posted by 橘 at 05:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

Thank you.

122400m.jpg

吉野から貰いました、毎度の如く有難う御座います。
それにしてもサンタのコスプレをする羽目に成るとは
思いも寄りませんで、シーズン的に甘んじて受けさせて頂きます(笑)

それにしても何枚の写真を撮っているのだろうか、
彼の忙しなさを思い出しては少々心が痛むのだが(哀愁)
ともあれ、心からお礼を貴方に。

有難う(礼)

そう言えばリンクを貼ってなかったので
一旦上記の名前に付けさせて頂くよ。
後で追加しておく、手抜きで申し訳無い(哀愁詫)
posted by 橘 at 21:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。