2006年11月30日

まだあったんだね、此れ。

『アイツバトン』を和耶から頂いた。
此れ…遥か昔に怖ろしき数をこなした事があるのだが、
未だに何処ぞを巡っていたのだね(苦笑)

―――と言う事は。
回す人が…居ない(哀愁)

己の交友関係の狭さに頭を抱えた。
取り敢えずここ数ヶ月で知り合った人に回しておくから
頑張って答えてくれるが良いよ(エェ)


日付が変わって直ぐ、出勤。
終わった後、即座にベッドにダイブ、撃沈。
目覚めて一番に見たメールに心が温かくなり、
またも珍しく朝から登校(お前)
山程レポートを抱えて図書館に籠もり、
其れを忘れたくてまた、出勤。
春ちゃんとホットワインを飲み乍語る、
眠った彼の寝顔は可愛い、今宵も抱いて退勤(笑)

アイツバトン・和耶編。
posted by 橘 at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

溜息

ふらりと何時ものように知人の所へ。
たった一行、『ごめんなさい』と。

そんなマスターが可愛らしくて可愛らしくて(笑)


玩具扱いは駄目らしい、では『可愛い人』で。
そんな可愛い人とツラツラとメールをしていた。
愛した人を簡単には忘れられない、
それで良いと、思う。
その人を愛したからこそ今の自分があるのだろうし、
真剣に愛した、其の姿勢に惹かれるのだろうから。

バトンしかないよ。
posted by 橘 at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ち♥(BlogPet)

いつも、橘は
何故この無題なのかを問いかけたら『俺の気持ちだ、気・も・ち♥』と返ってきた。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「玖月」が書きました。
posted by 橘 at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

面倒臭がって手を抜いたが故に
自分で地雷を踏み抜いた。

「自爆」とは不覚。

暫く立ち直れそうに無いと思い乍
きっとまた、表向きだけ平然を装うのだろうよ。


自分の落ち度を棚上げして、
あの弱気なお馬鹿さんを逆恨み。
散々愚痴を垂らした所
『奢ってやるからバックファイヤー飲んで理性飛ばせ』と。
あんなモノ飲んだら理性どころか意識が吹っ飛ぶ、
彼奴は何処までも切りつけてくれる、ふざけながら。

それが案外ガス抜きと成る。
…総て笑い話にしてしまおう。
posted by 橘 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

Sandersonia

自宅にサンダーソニアの花束が届いた。
添えられていたカードに記されていたアドレスに
短き礼を送る。

何故この花なのかを問いかけたら
『俺の気持ちだ、気・も・ち♥』と返ってきた。
何を祈っているんだ、貴方は(笑)

解らなくは、無いけれど。

続きを読む
posted by 橘 at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

TEA

待ち合わせのカフェバーへと赴けば込み合っていて
急遽の場所変更。
無事に会う事が出来て幸い。
ドライブの御土産に、と頂いた紅茶。
紙袋を開けばふわりと舞う、馨りに目を細めた、有難う。

寒空の下悴んだ指先を珈琲で温める、その前に重ねる、手。
私が貴方にあげられる物はきっと少ない、
せめて温もりを、伝えたくて。

他愛の無い会話、つらつらと。
其の中で己のツボを押されては留める事が大変で。
アナウンスがかかる前に見つけるけれど、
そもそも迷子になんてさせないから
きっと呼び出しが掛かる事も無いだろう。
…思い出したら笑い死にしそうだから閑話休題。

会いたい時に『会いたい』と
筆不精者が短き文章を綴る。
それが総ての根底にある、理由。

何度目かの妄想10cm○○バトン・修正完了版
posted by 橘 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

此れをどうやって纏めろと。

今朝、奇妙な夢を見た。
アメリカ南部辺りの風景、緑が多く、天気は良かった。
一見のんびりと出来そうなそんな場所で、
何故か…スッポンのような亀を発見、亀…(悩)
最初は普通の亀だったのに忍者ター○ルズのように甲羅を脱ぐ、
ふよふよとした身体。
夢の中で『気持ちが悪い』と思わなかった私が
今更気持ち悪く感じる(お前)
取り敢えず甲羅に戻れと諭している最中、
何故かアナコンダの襲撃を受ける、今度は蛇か…(哀愁)
何処からか取り出したビニール袋に甲羅無しの亀をほおりこみ、
それを片手にアナコンダから逃走。

続きを読む
posted by 橘 at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛してる

…つくづく運が無い、と黄昏ずには居られない。
弟の尻拭いは兄がして下さい、『とばっちりだ』の言葉は受け付けないよ。

たった一通のメール、
返すのにどれだけの時間を要すれば気が済むのだろう。
あと一度、送信ボタンを押すだけなのに。

人間『見てはいけない』と警戒のシグナルが心の中で鳴る物だが、
矢張り怖い物見たさも有る訳で。
其れでも『貴方』には負けないで欲しい。
この先に進んでも良い事は一つとしてないよ、
ただ私の、戯言が並んでいるだけ。

忠告は、したよ。
posted by 橘 at 02:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見たら直ぐやるバトン

…まさかあの場所にバトンが転がっているとは
想像すらしていなかった。
が、怖い物見たさ故見てしまった私も私。

最近バトンに恵まれているらしい、
そうか、あの人にも回しても良かったのか(何)

潔く答えさせて頂くが
この先、まだ答えてない方はご注意あれ。
見たら直ぐやるバトン
posted by 橘 at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

…(複雑)

結局スパナチュを制覇した後、出勤。
ワンシーズン振りに再会出来たゲスト、遠き昔に交わした約束。
漸く貴方に似合いそうな香水をお渡しする事が叶った。
プレシャース・フォーメン。
柑橘系の香り、ただ甘いだけではなく
慎ましく大人の魅力を引き出す香水。

旅行に行ってきたとお土産を頂く、ちりめん細工のストラップ。
有難う御座います、似合わなくても受け取りましてよ。
ギャップに多いに笑って頂ければ幸い(笑)

以前お会いした時と雰囲気が変わった様に感じたのは
数ヶ月お会いしていなかったからだろうか。
それとも新たなるあの人の一面なのだろうか。
どちらにしろ、新鮮だった。

以下・色々バトンとか。
posted by 橘 at 05:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

地雷

時折気持ちが悪い程優しいと思えど
人の神経を何処までも逆撫でしてくれる。
私の中のザラザラした部分を狙って撫でてくる、
怖い物知らず、と言ってしまえば其れ迄なのだろう。

幾ら何でも立て続け過ぎではなくて?

【妄想10cm○○バトン】
posted by 橘 at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホラー

目が覚めて、
何となく見た某所に思わず布団の中で吹いた。
良い物を見た…(何)

ホラー物のDVDを
友人の家に行く度にビクビクしつつ見ていたのだが、
いい加減そんな姿を見せたくなくて、
漸く昨日、我が家にプレイヤーとテレビがやってきた。
音響にも拘ってみようかと一瞬考えたが、
そこ迄する位なら劇場に行けば良いと
あっさり諦める切り替えの早さ。

買ったまま放置していた箱を
朝っぱらから開け、設置。
そしてDVD観賞に雪崩込む。
まずはsilent hill、
続けざまにsuper naturalを時間の許す限り。
面白かったが少し後悔をした。
……一人だと余計に怖さが増す(苦笑)

まだ、スパナチュの方が二話程残っている(哀愁)
posted by 橘 at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去知人

自宅マンションの前で鳴った携帯電話、
出れば懐かしき囁き声。
やけにくすぐったく耳に響く貴方の声に表情、緩まる。
明け方に何をしているのかと訊けば返って来た返事、
『昔を思い出していた、夢に見たもんで淋しくてな』

一服がてら相手の自宅へと、降りたタクシーを慌てて呼び止めた。

続きを読む
posted by 橘 at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

文化祭

知り合いが通う学園の文化祭にお邪魔させて頂いた。
…と言っても、ただふらつかせて頂いただけで。
どのクラスも部活も盛り上がっていて、
展示や接客は見ているだけで充分愉しめる。
覗いた喫茶店で見知った顔が二つ、
相変わらずの元気そうな姿を拝んだだけで声はかけず、
片方にメールだけ送り、そのまま退散を。

高校時代のイベントは何時迄も心に残る物。
『今』をお楽しみよ。

続きを読む
posted by 橘 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

流動的相対論

何時の間にかペースを乱される、
気がついたら巻き込まれている。
『どうして』と思った頃には時既に遅し、
そのうち面倒になって相手の言葉に頷いていて。

そんな事を相手に告げたら
『いつも貴方がしている事』と笑い飛ばされた。

流したり、流されたり。
片方に偏らない関係が心地好い。

『そのうち捻じ伏せられそう』の発言には
即座に否定させて頂くけれど(笑)
そんな軟な心は持っていないものでね、
口喧嘩では負けなくてよ。
posted by 橘 at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つらり

眠い。
非常に、眠い。
朝など毛布からはみ出ている部分が寒いと
胎児の様にベッドの中で身を丸めている。
トロトロとした眠気、
フワフワとした温もり、
強い誘惑を振り切るのは容易ではない。

私が知っている中で二番目に強い、誘惑。
一番は、内緒。
posted by 橘 at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

思い出語り

眠くなれば惰眠を貪り、
昼間は共に外出をして。
足がクタクタに成る程歩けば当然疲れる身体、
それでも其のだるさは心地好く。

届いたメールで可愛らしい嫉妬を見せてくれた彼。
今度家にいらっしゃい、案内して差し上げるから。


語る思い出、気付けば時間を忘れて日の出を拝む。
お陰で淋しさも充分紛れた、有難う。

posted by 橘 at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人には出来無い大切な貴方だから今度こそ(BlogPet)

きょう玖月がここまで包丁とか勝負したかったみたい。

某人を弄って遊んでいる最中、鳴った携帯電話。
一人には出来無い大切な貴方だから今度こそ、もう待たせたくない。
ただ、想っただけ。
朝、降り出した雨が、悲しみや切なさを流してくれたら良いのに。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「玖月」が書きました。
posted by 橘 at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

『今日』は周りに人が溢れていた。
それでも独りになりそうな不安。
自然と、店へと足が向かっていた。

大切な人の誕生日を祝う、
『大切な人』だから祝いたいと願う想いは私にも在れど、
日付が変わった瞬間に一番に、と迄はいかない。
淡白なのかどうかは解らねど、
順番よりも想いの比重に重点を置く、思考。
席取合戦で勝ち取った逢瀬の短い時間で満足するより
お互いゆったりと気兼ね無く過ごす事の出来る
穏やかな時間と空間の方が魅力的だと感じる。

それでもバタバタし乍も祝った事が有る身故に
強気な発言を出来る自分では無い罠。

続きを読む
posted by 橘 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

手作り

ネクタイを締める時に付ける、タイピン。
綺麗な細い白の縞が入る桜色の石を
たまに、見つめる。
手作りの其れを手にしていると
石の力が流れてくるような感じがして。

守護石と化している。
posted by 橘 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。