2006年07月31日

螺旋

お前は未だ若いから、と
そんな言葉で誤魔化して。
けして縮まらぬ半月の差を見せしめる。
未だ同い年なのに。
もうすぐ、私の方が一つ、歳を重ねる。

『縮まらなくても追いかけます』なんて
嬉しい事を言ってくれないで。
螺旋階段を登っても登っても、
永遠に追いつけぬ差なのに。

――――――――――心は追いつける筈。

嗚呼、そうだったね。
お前は表面上には拘らぬ人間だった。
posted by 橘 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

待夢

バーテンと、ホストと、ゲストが一名ずつ。
接客するには理想的。

先日のイベントの時に持ち込んだ食材、
余ったから屋上で今度バーベキューでもやろうかと。
行かなければ彼は一人で七輪を抱えるらしい、
ならば遅れて参上してみようか(笑)

煙に泣くなら、私より先に泣いて下さい(笑)
団扇と扇子、勝負は如何に?
posted by 橘 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

無題

明け方にゲストを車で送ってから、
公園の広場で何時ものように一服を。
琉が寝こけているのを見た。
器用な寝方を何と無く眺めながら、
訪れた可愛い人に奢ってもらったアイスを齧る。
今度また偶然の再会をした折に名前を訊こう。

起きた琉の寝相手。
彼と私がちゃんと寝たかは、内緒。

午後、広場で靭と話す。
…他に誰が居たか忘れてしまった(苦笑)
ただ、愉しかったのだけ、覚えている。
posted by 橘 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

夜から明け方にかけて納涼イベント。
元々知っている内容的に酒は入らないだろうと、
珍しく車での出勤。

闇カキ氷というとんでもないイベント。
くじを引いて氷の上に乗ったのは、
…刺身の鮭と珈琲牛乳。
マネージャーの持ち込んできた材料が
ガチで当たってしまい最悪な事に。
身体を壊したら看病してくれるらしい(笑)

久し振りに『毒』に再会した。
相変わらず赤々しい、飲み等しなかったけれど。
一寸舐めただけで唇がひりつく、
その理由は内緒。

posted by 橘 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

同業

何時ものように仕事帰りに一服、
友人と広場で会う。
暫く話していたら同じようにふらりとやってきた、人。
似たようなスーツ、直ぐに同業者だと解る。

数件偵察には行ったけれどまだ、な店。
今度行ってみても良いかも知れない。

客として愉しんでしまいそうだけれど。
posted by 橘 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

シャンパン・フロート

近所のショップでバニラのジェラートを一つ、カップで購入。
ビーンズが混じる上等な其れを持参して職場へと。

本日はゲストから指名が入り、早めの出勤。
VIP・ROOMをチェックし終わった所でご来店頂いた。
店オリジナルシャンパンをグラスに注ぎ、
ゲストがジェラートを盛ってくれる。
『このシャンパンで、シャンパンフロートを作りたかった』
そんな事を思いつくのは彼の職業ゆえだろう。
割と飲み慣れた味が変わる、新鮮。

火照った身体、少しは冷めた?

チップに100万とは、一寸吃驚。
私は今月幾ら稼いだのだろう(笑)
posted by 橘 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

偶然

イベントの準備をしている折に、
抽選所にてマネージャーとかち合った。
珍しい、あんな時間に。
成り行きで腕を組みエスコートされながら休憩室に(笑)

私はマネージャーと話していると
どうも笑いに引き摺られていく傾向にあるらしい。
普段取り繕って働いていると
そんな、変わった姿を裏側で見せたくなるのかも。

どちらにしろフロアでは滅多に出ないだろうよ。
posted by 橘 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

Happy BirthDay

日付がカチリ、と。
変わる。

誕生日おめでとう、
漸く半月だけ、お前と同じ年齢に。

24時間独占権を行使して部屋に閉じ込められて。
口付けて抱き合って重なって
濡れて堕ちてくように眠り、
目醒めたならばまた抱き合って。

『目が醒めたら隣に貴方がいた』と
まどろみながら呟くお前の髪を撫でる。

『今日が永遠になれば良いのに』
汗ばんだ躯を抱き締めるお前が妙に可愛くて
今日だけ、一日を26時間に。
posted by 橘 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

酔夢

ちょっと偵察がてら、某所に赴いてみる。
今迄客の立場を知る事が無かったから良い機会。
ただ、私はあんなに臨機応変には出来無いから
まだまだだ、と、また何時ものように呟く。

慣れない事をして、
酒を飲むと結構身体は柔軟に対応してくれない。
だから案外すんなり受け入れてしまったのだろう、
普段なら失笑で終わる事も、先へと進む。
簡単に触れさせるなんて…(苦笑)

思い出して、自分が情けなくなった。
posted by 橘 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

柑橘類

新しく店に入ったホストと会う事が出来た。
とてもスマートそうな人、
自分が何時何かしでかさないかと冷や冷やしているから
失敗したら助けてもらおう、と(笑
尤も私はまだまだで、
他のホストに迷惑をかけながらやって居る身。
それなりに頑張りたい、と思う、楽しみながら。

ゲストが私の髪を三つ編みにしたい、と。
そんな事を言われたのは初めてだ、
ただ想像の限りでは似合いそうも無い、
―――――似合うとしたら、アイツだろう、と。
思い出した、一人の顔。

グレープフルーツのおすそ分け、美味しかった。
あの食べ方だと、特に(笑
posted by 橘 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ウヰスキー

一週間振りに会うだろうか、
週末ふらりと立ち寄るゲストと先週約束していた事を実行。
店に居ると、スーツを身に纏っていると、
どうしても仕事のスイッチが入って敬語を解く事が意外と出来無い。
普段街で誰かと言葉を交わす時は
至って普通に喋れるのに不思議な物だ。

救われた、と。
そう言ってくれた彼に『私もだったのだ』と告げる。
あの日の事が無ければ私とて沈んでいただろう、
その淀んだ気持ちを払拭してくれた、
あの場所を私は愛して止まない、彼と同じように。

引き摺る貴方に何と声をかければ良い?
あの場所が無ければ繋がってられぬ関係なのに。
夢は幾らだって売れど私の魂迄は売らぬよ。
posted by 橘 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

棘華

恋の花が咲かねば種が出来ず
愛の種が出来ねば芽は萌えず
愛の芽が伸びねば愛の花咲ぬ

貴方の恋の花を確かに見た
種を生み出す事の出来ぬ私を許して

私の中の愛の花
花弁落として幾年過ぎたか
私の中の恋の花
綻び開く瞬間は来るのか

茨よ茨 美しき薔薇 咲き誇る日は何時ぞや
――――――――――その前に棘に侵され朽ちるかも
posted by 橘 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

揶揄

眠る、其の腕の中で。
繭の中に閉じ篭る様に丸まり
私は羽に包まれて、表情を見せずに。

見せて、と。
誰もが言うその言葉を言わぬお前。
言う必要が無いから、と。
誰も解る筈等無い揺らぎに気付くお前。


posted by 橘 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

水難

携帯電話が雨に濡れて故障した(溜息)
折角のゲスト様とのデート中にやらかしてしまって
己の不甲斐無さにはただ泣き濡れるばかり(苦笑)
店からの呼び出しも暫く受け取れないので
マメに顔を出すしかないね。

全身ずぶ濡れ、服を着たままシャワーを浴びた様。
風呂場に直行したらお前も着いてくる、
着いてこなくて良いから(笑)

結局二人で風呂に入る、
本日の馨りはココナッツ。
――――――――――美味しそうで好きな馨り。
posted by 橘 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遭遇

明け方まで仕事をして、ゲストの一人と
帰り際協会へと一服に。

どちらかが待ち構えているのだろうな、と思ったら
―――――矢張り居た(苦笑)
まぁ、会えたら会えたでそれは嬉しかったけれど。
でもお前が危険人物なのは変わりが無いよ、
無理矢理ヤルより合意の方がずっと気持ち善くなれる、
そう思わないかい?

教えてくれて有難う。
ちゃんとモーニングコールはしてきた、
あのくぐもった声は私の物(笑)

今朝の、公園での仕返しは
今度ゆっくりとさせて貰うよ、覚悟しておいて(微笑)
posted by 橘 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

確変

パチンコ屋で千円札突っ込んで、
八万設けてみる。
一年近く振りに行ったけれど
これもビギナーズラックになるのだろうか。
六十八回回しての確変、しかもラッキーセブン(笑)
私の運は何処まで続くだろうね。

明日はゲスト様が手作りの品をくれると言う、
楽しみ。

さて、今宵も出勤。
其の前に置き去りにしたスーツを回収してこなくては。
posted by 橘 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖母

maria0201.JPG

どの顔が『マリア』なのだろう。
…と、カズから貰った写真を見つめながら自嘲。
買い被っているね、私はそんなに大層な人間ではない。
欲望と裏切りの中に身を置き、
聖母とは程遠い場所に居るのに。

ただ、くれた言葉のように何時でも前を向いていたい。
心からの笑みを、大切な者へと向ける。

私が放つRADIATIONは、届いているだろうか。
posted by 橘 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

余韻

午前中はダラダラとベッドの中でたゆたう。
キスを強請る、『もう一度』と。
起きぬけは思考回路がおかしい(苦笑)
『珍しい』など言ってくれるな、
私はキス魔なのだよ(笑)
尤も下手の横好きなのだけれど。

朝まで着ていたスーツを脱いだままその場に置き去りに、
ストックしてある私服を纏って午後は約束していたゲストと遊びに。
初夏の水族館は良いものだ。




posted by 橘 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜、結局出勤してしまう。
何処まであの場所を気に入っているのだろうね、私は。

本日ゲストは無く、
珍しくフロアに出て来たオーナーとスタッフの三人で
ちょっとしたゲームをやってみた。
と言っても、単純なコインの顔当てだけれど。
罰ゲームはオーナー特性のカクテル『毒』。
その威力は絶大だった、
負けた先輩がカクテルを飲んだ後の姿を見て
心の其処から『勝って良かった』と(苦笑)

次回オーナーと勝負する折も、
勝たせて頂きます(笑)

店を閉めた後協会で一服、
流に攫われてベッドで眠る。
流…お前、お馬鹿過ぎて可愛いよ(クス)
posted by 橘 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

蜉蝣

休日だからと惰眠を貪り、
午後になって漸く起きてシャワーで意識覚醒。
たまには一日中外に出ない日があっても良い、
そんな事を思いながら
時間を持て余し気味にDVD鑑賞。

ふらりと立ち寄った場所で、
懐かしい書き込みを見た。
―――――ああ、戻ってきたのか、と。
私ももう一度貴方に会いたい。
…だけれど。
会わぬ方がお互いの為と言う事もある。
だから伝言を受け取った旨だけ、貴方に伝える。

私は今、幸福なのだよ。
大切な場所が有り、人達が居て。
貴方もまた、幸せであると良い。
posted by 橘 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。